Energy ALIVE® というエネルギーワーク

【エナジーアライブは何かを足したり 引いたりしない

本来のその人の姿に戻すだけ】

私はこの理がとても好きです


例えば 揉みほぐしの前にエナジーアライブを行うと

鉄板の様に固い背中に ギュウギュウ指を押し込まなくても 

そこそこの圧で刺激を入れることができ ほぐすことができるようになります

【揉まなくても】です

 

 

それはプラクティショナー(施術者)が【エネルギー的な何か】を

足したり

(いわゆる「気を入れる」みたいな)

引いたり

(いわゆる「邪気をつまみだす」みたいな)

するのではありません

 

プラクティショナーが

元々あなたが持っているストレスの排出経路を確保し

経穴(いわゆる『ツボ』)などの詰まりを取り除いて出口を作れば

あなた自身でいらなくなったエネルギーやストレスを

解放(ストレス・リリース)し

排出することができるからです

(ちなみに経絡・経穴に限定するものではありません)

 

例えば

煙がもうもうとしている部屋の窓を開けると

自然に煙が外に出ていくようなことで

本来開いているはずの窓が

ストレスなどで閉まってしまったので開ける

という作業

と言えばわかりやすいでしょうか

 

私の師匠であるヘンリさんは

初めてエネルギーワークを習う私に

『こずえさん 

ヒーリングは私たちプラクティショナー(施術者)が

起こすものではないのよ

真のヒーラーはクライアント(受け手)の中にいる

【インナーヒーラー(内なる治癒力)】の活躍なの

私たちは【インナーヒーラー】の目覚めをお手伝いするだけ

そこを間違えては絶対にダメよ』

 

と 毎回必ず私に言ってくれました

始めはヘンリさんが言っていることがよくわからなかったけれど

セッションを積み重ねていくうちにわかってきました

 

セッションをしていて

「あぁ、もう少し胸の辺りが気になるな」

「もう少し背中の詰まりをとりたいな」

私がそう思っても

クライアント様のお身体から

「もうおしまい」

そんな声が聞こえたかのように

ストレスエネルギーの排出がストップすることは

珍しくありません

 

その逆もあります

 

私が”もう、終わりかな”と思っても

クライアント様のお身体が

「まだだよ こっちもだよ」

そう言っているかのように

クライアント様のお身体が

私の手を誘導することも多々あります

 

これがクライアント様の

【インナーヒーラー】に触れる瞬間であり

エナジーアライブの不思議でもあります

 

ヘンリさんは私にエナジーアライブを行い

ストレスリリースが始まると

「Oh~♥Your inner healer is doing a good job! Kozue-sa~n♥」

と 何度も

「グッジョブ♥グッジョブ♥」

と言ってくれます

そして 嬉しそうに笑顔で私に向けて拍手をしてくれるのです!!!

・・・私の原点は、ここです↑

 

温かく優しいエネルギーでいっぱいの

ヘンリさんのオリジナル・メソッドの

【エナジーアライブ】に出逢えたこと

それを習うことができたこと

そして 私もクライアント様に

拍手を送ることができること。。。

 

エナジーアライブのセッションをする度に

私は『幸せだなぁ』と実感しているのです

 

【エナジーアライブ®】は

現在ハワイ在住のヘンリ・R・ファージェル女史が

創始したヒーリングメソッドです

●エナジーアライブとの出逢いの詳細はこちら

エナジーアライブとの出逢い

 

●エナジーアライブの詳細(5年前に書いた記事なので、別の意味で新鮮・笑)

エナジーアライブとは?

 

エナジーアライブ公式ホームページ

Energy ALIVE

 

※注1:エナジーアライブのストレス・リリースの体感などは個人差があります

 

※注2:このテクニックは精神的・肉体的な病気やケガの治療行為

また診断を行うものではありません

ヒーリングセッションとしてご了承願います

 

※注3:当店ではエナジーアライブをはじめ

すべてのセッションにおいて

チャネリング・サイキック・リーディング・心霊診断などは

行っておりません